• かいそうのお店の商品を海外発送いたします。
  • こだわりのひじき選別
  • 伊勢志摩の魅力
  • かいそうのお店情報メールマガジン購読
  • twitter request!

ご利用案内

※赤地日は、電話・メールの対応、商品の発送をお休みさせていただきます。休日にいただきましたご注文・お問合せは翌営業日に返信いたします。
営業時間:AM9:00〜PM5:00
定休日:土・日・祝

  • 住所:〒515-0509
    三重県伊勢市東大淀町124
  • 電話:0596-37-6789(代)
  • FAX:0596-37-1544
  • IP電話:050-3330-2829
  • E-Mail:info@uwabe.co.jp
  • 店長:上部 友義

業務用問合せはこちら

磯の香り豊かな食材

伊勢志摩の海で大事に育てられたあおさのりは太陽の光をいっぱい受けて、磯の香りが素晴らしい青々とした品質良いあおさのりに仕上がります。

産物に恵まれた「美し国」のあおさ

伊勢の地は太古の昔より山海の産物に恵まれ『美し国』(うましくに)と呼ばれており、伊勢神宮も産物の多さからこの地に鎮座されたと言われています。

伊勢志摩地方は国内でも有数のリアス式海岸・隆起海蝕台の美しさでも知られ、岩礁の遠浅という珍しい地形の中であおさは育っています。又、この海域は太平洋の清浄な海水と伊勢湾の栄養塩豊富な海水が絶妙に混ざり合う海域で、且つ外海の荒波に常に晒されています。

伊勢神宮の側を流れる宮川。その宮川は日本有数の清流としても知られています。

深い山々から流れ出る川の恵みが伊勢湾に流れ、伊勢湾に流れた山の栄養が伊勢志摩の豊富な海の幸に恵みを与えてくれます。

漁師さんの手で丁寧に摘み取られた三重県のあおさ(原材料:ヒトエグサ)は、全国生産量の約70%を占めており、全国一のあおさの産地です。

あおさ漁は1月〜4月くらいまで行われており、この時期、産地沿岸付近を車で走っているとあおさの養殖風景がご覧になれます。


あおさのお味噌汁のおいしい作り方

袋を開けた時の海苔の香りはまさに伊勢志摩の香り。あおさ(原材料:ヒトエグサ)の生産量の全国一は、三重県なんです。私の住む伊勢志摩では、お味噌汁の中にあおさを入れています。
伊勢志摩へ観光に来られた方は必ず出てくるお味噌汁と思います。

~あおさのお味噌汁を作る際の注意点~

あおさを水で戻した後、お椀に適量のあおさを入れてください。
その後、お味噌汁を入れて出来上がりです。決して鍋の中で煮ることはしないでください。きれいな緑色が茶色に変色、においも飛んでしまいますのでご注意ください。


1

1.あおさのりは水に戻して水切りしておきます。

1

2.お椀に適量のあおさのりを入れてお味噌汁を注ぎます。

1

3.磯の香り豊かなお味噌汁の完成です。


あおさを使ったお料理レシピ掲載中 ぶっかけかいそうめん あおさとひじきのから揚げ あおさのたまご焼き

あおさが劣化しにくく、いつまでも美味しく食べていただける方法

1.開封後のあおさ商品は、チャックをしっかりと閉じて冷蔵庫保管!
常温保管ではなく冷蔵庫保管が必須です。
開封後も良い状態で保管されます。
2.紫外線や蛍光灯の光に当てない!
あおさはとても色の変わりやすい乾物です。また、あおさ特有の風味も失われます。綺麗な色をしたあおさの方がおいしく食べられます。
3.水戻ししてからご使用ください!
袋からそのままお味噌汁等にお入れする方もおられると思います。
必ず水戻しをしてからご使用ください。包装前には異物検品をしていますが、あおさ商品の特性上、粉々にすることを控えております。塊になっているあおさの中に小さなゴミが入っている可能性があります。水に戻すことで発見除去できますので必ずあおさは水戻ししてからご使用ください。

ひとえぐさ(素干し) 100gあたりの栄養成分 五訂参照

エネルギー kcal 130
KJ 544
水分 g 16.0
たんぱく質 16.6
脂質 1.0
炭水化物 46.3
灰分 20.1
無機質 ナトリウム mg 4500
カリウム 810
カルシウム 920
マグネシウム 880
リン 280
3.4
亜鉛 0.6
0.86
ビタミン レチノール μg 0
カロテン 8600
レチノール当量 1400
D 0
E mg 2.5
K μg 14
B1 mg 0.30
B2 0.92
ナイアシン 2.4
B6 0.03
B12 μg 0.3
葉酸 280
パントテン酸 mg 0.88
C 38
脂肪酸 飽和 g -
一価不飽和 -
多価不飽和 -
コレステロール mg Tr
食物繊維 水溶性 g -
不溶性 -
総量 44.2
食塩相当量 g 11.4

あおさ商品ラインナップ

伊勢志摩産あおさ(18g)

一袋 450円(税別)

香り豊かな伊勢志摩産新鮮あおさは、お味噌汁やお吸い物には欠かせない食材です。ご家庭の食卓に、新鮮素材そのままにひと味違う 料亭の味を。

伊勢志摩の磯の香りをお届けします。

賞味期限:180日

【返品・交換について】


かいそうのお店 うわべ店長の声

袋を開けた時の海苔の香りはまさに伊勢志摩の香り。あおさ(原材料:ヒトエグサ)の生産量の全国一は、三重県なんです。私の住む伊勢志摩では、お味噌汁の中にあおさを入れています。特にオススメが「赤だし」に「あおさ」を入れるのが地元民の常識。伊勢志摩へ観光に来られた方は必ず出てくるお味噌汁と思います。

あおさのお味噌汁を作る際の注意点:あおさを水で戻した後、お椀に適量のあおさを入れてください。その後、お味噌汁を入れて出来上がりです。決して鍋の中でグツグツと煮ることはNGです。きれいな緑色が茶色に変色、においも飛んでしまいますのでご注意ください。

伊勢志摩産あおさジャンボパック(100g)

一袋 2,315円(税別)

香り豊かな伊勢志摩産新鮮あおさは、お味噌汁やお吸い物には欠かせない食材です。ご家庭の食卓に、新鮮素材そのままにひと味違う 料亭の味を。

伊勢志摩の磯の香りをお届けします。

賞味期限:180日

【返品・交換について】


かいそうのお店 うわべ店長の声

袋を開けた時の海苔の香りはまさに伊勢志摩の香り。あおさ(原材料:ヒトエグサ)の生産量の全国一は、三重県なんです。私の住む伊勢志摩では、お味噌汁の中にあおさを入れています。特にオススメが「赤だし」に「あおさ」を入れるのが地元民の常識。 伊勢志摩へ観光に来られた方は必ず出てくるお味噌汁と思います。

※あおさのお味噌汁を作る際の注意点

あおさを水で戻した後、お椀に適量のあおさを入れてください。その後、お味噌汁を入れて出来上がりです。決して鍋の中でグツグツと煮ることはNGです。きれいな緑色が茶色に変色、においも飛んでしまいますのでご注意ください。

※ジャンボパックあおさの保管方法について

何ヶ月分もあるジャンボパックの保管方法として最適な場所は『冷蔵庫』です。原料の仕入れ時期(2月〜4月の入札)で購入したあおさは、弊社でも一年中冷蔵庫保管をしています。

特に梅雨時期は、あおさが湿気を吸収してすぐに変色してしまいますので開封後の常温保管は好ましくありません。追記:黒のり(焼き海苔)も冷蔵庫に入れておくとパリッとしていつでもお使いになれますよ!